バク(釈迦如来)十三仏梵字玉(超音波彫/水晶・金色入り)

SKU: BG33108
¥374

在庫: 54

※こちらの商品は1個売りになります。

※穴の大きさ約1.2mm

※約1mmのシリコンゴムが通せます。


※穴は、横穴でございます。

十三仏(じゅうさんぶつ)は、十王をもとに日本で考えられた冥界の審理に関わる13の仏です。
十三回の追善供養(初七日〜三十三回忌)をそれぞれ司る仏様としても知られています。
13の仏とは閻魔王を初めとする冥途の裁判官で、十王とその後の審理
(七回忌・十三回忌・三十三回忌)を司る裁判官の役割をしている仏様です。
六道の入り口で人間の行為を見て次の生まれ変わり先を決める裁判官と言われています。
13の御仏たちは、それぞれに違った徳(特性、役割)を持ち、それぞれの働きで私たちを守ってくれているといわれています。

バク 釈迦如来 (十四日)
…釈迦は釈迦牟尼の略で、釈迦族出身の聖者を意味します。無常の理を説いて、不安を取り除くといわれています。

水晶
産地:ブラジル・マダカスカル・アメリカ・オーストラリアなど。

硬度:6.5
自浄化作用がある為、頻繁な浄化は必要ありません。

別名:クリアクォーツ

水晶は総合的な運勢を上昇させる効果があるといわれています。
悪運や負の力を持ったものを浄化したり、清めるパワーを持ち、
そのもの本来の潜在能力を引き出すとされています。
また、組み合わせると他のパワーストーンの効力を
高める力が宿っているともといわれています。

※浄化方法:日光浴・流水月光浴・セージ・クラスターなど。

※相性の良い石:全ての石。

※チャクラ:全てのチャクラ


※天然石の加工品ですので、石によってはもともと小さなキズ内包がある場合がありますのでご了承下さい。

※こちらの商品は金色の塗装がされていますので、流水などに長く浸すと塗装が取れる恐れがございます。ご注意下さい。

※撮影の際、本来の色合いを再現する努力をしておりますが、自然石の為、色等は若干異なる場合がございますので、ご了承下さい。