【浮彫】五爪・皇帝龍・火球宝珠(柘植玉・縦穴)

SKU: BO171912
¥550

在庫: 92

※こちらの商品は、注文を受けてからお作りする為、出荷までに数日お時間いただく場合がございますのでご了承下さい。

※写真は複数写ってますが、こちらの商品は1個売りになります。
※こちらでお選びした商品をお届け致します。ご了承ください。

柘植ビーズに、皇帝龍と火球宝珠がぐるりと一周して彫られています。

●サイズ●

約12mm(穴口:約1.2mm)
約15mm(穴口:約1.2mm)
約18mm(穴口:約3.5mm、4mm)
約20mm(穴口:約3.5mm、4mm)
※穴は、縦穴でございます。

龍神の中でも5本の爪を持つ皇帝龍は、
最高・最大・最強であり、古く中国では皇帝のみ持つ事が許されました。
偉大なる神、皇帝龍は大吉開運、大きな夢の実現、大盛況、
成功をもたらすと言われています。

「唯我独尊」という言葉がございます。
この世に個として存在する「我」より尊い存在はないという言う意味を持ちます。
5本の爪を持つ皇帝龍は、まさに、唯我独尊の言葉がふさわしく、
その言葉の如く、我のみの、皇帝龍を身に着ける事で、
最高・最大・最高をもたらすとされています。

その中でも宝珠を持つ龍は、あらゆる願いを叶えると言われています。

火球宝珠は、燃え盛る火の形と一滴の水のしずくを表します。
火(カ)と水(ミ)で神(カミ)を表し、最大限のエネルギーを放出すると言われています。

宝珠の囲む火球は縁起の良い数の8個で囲まれています。
8(八)は、末広がり・無限大・復活や始まり・救いを意味している言われています。

材質:柘植

産地:東南アジア

万葉集の時代から、堅く変わらない絆を象徴する縁起物とされており
「もめごとを解きほぐす」という意味合いがこめらえていると伝えられています。
黄褐色の優しい色合いをしており、
ほかの木よりもゆっくりと成長する為、
緻密で割れにくく、耐久性に優れる木だとされています。
それらのことから堅忍 禁欲 冷静などの意味を持つと言われています。

※天然木材の加工品ですので、木によってはもともと小さなキズなどがある場合がありますのでご了承下さい。

※天然木使用の為、木目や色が異なります。ご了承下さい。

※天然木の為、部位によっては節や木目が濃かったり、
黒い点やシミの様な箇所もございますが、汚れではございません、
木の本来の風合いですので了承ください。

※撮影の際、本来の色合いを再現する努力はしておりますが、自然木材の為、木目により色等は若干異なる場合がございますので、ご了承下さい。

※彫刻加工は全て日本で行なっております。