梅花の歌・新元号【令和】初春/オニキスプレート・ペンダントトップ

SKU: BO37201045
¥3,520

在庫: 10

**サイズ**
本体オニキスプレート:約45×25×4mm 穴の大きさ:約3.5mm
※バチカンはサイズに含んでおりません
バチカン:合金にニッケルメッキがかかっております。

新元号【令和】の由来となった、万葉集の歌
「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」を表現しました。

見事に咲きほこる梅の花。
初春の美しい月を仰ぎ見ると、
穏やかな風に乗り天より梅の花びらが舞う。
令和の世に天の祥がおりますように。
そんな祈りを込めた、【令和】の由来を、
繊細に再現した、素晴らしい逸品です。

新元号【令和】

日本最初の元号とされる「大化」から数えて248番目の元号です。
『万葉集』の巻五、梅花(うめのはな)の歌、
三十二首の、序文(「梅花の歌三十二首并せて序」)を典拠とし
天平二年正月十三日に、師の老の宅に萃まりて、宴会を申く。
初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。
の「初春の令月にして、気淑く風和ぎ」から言葉を選び、【令和】なのだそうです。
人々が美しく心を寄せ合うなかで、文化が育つという意味が込められています。

**オニキス**

産地:中国

硬度:7
傷つきにくい石ですが、太陽光や流水の浄化を頻繁に行うと、変色する場合がございますので、ご注意下さい。

別名:黒瑪瑙

古代から、「悪霊から身を守る石」とされてきました。
心の不安を取り除き前向きな力を与えてくれると言われてます。
オニキスは出会いと別れをつかさどる役割を持つ石と言われ、
過去から引きずっている忘れられない思いを断ち切り、
新しい出会いを求める気持ちにさせてくれます。
他人の悪いを跳ね除けみを守ってくれる効果もあると言われています。

※浄化方法:日光浴・流水・セージ・クラスターなど。

※相性の良い石:ガーネット・ヘマタイト・ラピスラズリなど。

※チャクラ:第0チャクラ


※加工品ですので、もともと小さなキズや内包がある場合がありますのでご了承下さい。

※撮影の際、本来の色合いを再現する努力はしておりますが、色等は若干異なる場合がございますのでご了承下さい。

※こちらの商品は金色の塗装がされていますので、流水などに長く浸すと塗装が取れる恐れがございます。ご注意下さい。