貔貅(ヒキュウ)ペアパーツ

SKU: CA111621
¥4,400

在庫: 17

前後に通し穴が開いているので
ストラップやブレスレットなどにつけていただくことができます。

※こちらの商品はペア売りとなっております。

※手彫りの為一つ一つ色合いや形が違いますのでご了承ください。

※手彫りの為、表記のサイズより多少前後いたしますのでご了承ください。

※手彫りの為、柄などが写真のものと多少異なる場合がございますのでご了承ください。

※翡翠の色は天然石の為、入荷状況により、画像と色が若干違う場合もございますのでご了承ください。


※商品はこちらが選んだものをお送りいたしますのでご了承ください。

貔貅(ヒキュウ)は中国で古くから伝わる瑞獣(ずいじゅう)です。
瑞という文字は「吉祥(めでたい)」という意味を持ち、
龍、鳳凰、亀、麒麟に並ぶ瑞獣といわれています。
貔貅(ヒキュウ)は元々避邪獣(魔・悪霊を避ける獣)でしたが、
真ん丸い容姿で利発で聡明だったので
皇帝のペットとして可愛がられていました。
しかし、ペットとしての生活に飽きてしまい、
むやみやたらにいたずらとしていろんな所で排泄をするようになり、
ある日皇帝がそれを踏んでしまい、貔貅のお尻を叩き、腫れてしまい、
穴がなくなってしまったという逸話があります。
元々貔貅の主食が金銀などの財宝だったので食べることができても
排泄することができなくなりました。
このため貔貅は財が入っても出て行かないとのことで
現在は邪を避けるというより財運の動物とされています。
そのため、商売や賭け事などをする方におすすめとされています。
置物などは、玄関や窓側など外に顔を向けて置くと
財が貔貅によってくるので良いと言われます。
とても眠たがりなので、首に鈴をつけて起こしてあげて、
可愛がれば、可愛がられるほど、持ち主に財を運んで来ると言われています。

**翡翠**

産地:ミャンマー・ロシア・アメリカなど。

硬度:6.5〜7
水・紫外線に強い石です。

別名:ジェダイド

五徳を高め人生の成功と繁栄をもたらすと言われています。
古くから護符として親しまれてきた石です。
多くの災いから持ち主を守り、強い精神力を与えるといわれています。

※浄化方法:日光浴・流水・セージ・クラスターなど。

※相性の良い石:スギライト・水晶など

※チャクラ:第4チャクラ

 

**虎目石**

産地:南アフリカ・インド・中国など。

硬度:6.5~7
水・紫外線に強い石です。

別名:タイガーアイ

中国では古くから、力の象徴である虎と金色の光沢から、
力と財力の象徴として珍重されて来ました。
虎の様な鋭い目で、広い視野と洞察力を高め、
金運や仕事運をアップし、願望の達成に
絶大な効果を発揮するといわれてます
※写真と異なる色や形の場合がございますが、商品はこちらがお選びしたものをお送りいたします。

**黒曜石(オブシディアン)**

産地:メキシコ・アメリカ・タイ・カナダ・ペルー

硬度:7
紫外線や水に強いですが、若干割れやすい性質を持った石ですので衝撃にご注意下さい。

別名:オブシディアン

自分自身の弱点を発見するのと同時に、
それを克服するのにも役立つと言われています。
さらにネガティブなエネルギーを撤退させ、
除去することで、好ましくないエネルギーを
自身のオーラや環境から追い払う石だとされています。

**赤瑪瑙**

産地:ブラジル・中国など。

硬度:7
太陽の光に当てすぎたり、流水で洗いすぎると、石の色が濁り、
石質が変化する事もございますので、お気をつけ下さい。

別名:アゲート

ストレスを軽減し、緊張をやわらげネガティブな気分を
回復するサポートをすると言われています。
愛、特に家族愛を象徴した石です。
持ち主に愛情と安らぎを与え、それに伴った願い、
長寿・夫婦円満・子宝をもたらす石とされています。

**ローズクォーツ**

産地:ブラジル・マダカスカル・インド・ドイツなど。

硬度:7
太陽の光に当てすぎると退色するおそれがあります。

別名:紅石英

繊細で優しいピンク色をした石です。
美しいバラ色が人気で、心の痛みを癒し、
恋愛運を高めてくれると言われています。
持つ人をやわらかい波動で包み、感情を安定させて
若さと健康を保つ力があると言われています。

**アベンチュリン(グリーンクォーツァイト)**

産地:インド・アメリカ・ブラジルなど。

硬度:7
水に浸けると傷む事がございますので、ご注意下さい。

別名:インド翡翠

アベンチュリンという名前自体は石の名前ではなく 、
砂金のようなキラキラした輝きである「アベンチ ュレッセンス」
という光学効果に由来する名前です。
キラ キラした輝きの見られないものは正式には「グリーン クォーツァイト」といいます。
これらの違いはアベンチュレッセンスの元であるフックサイト等の有無によるものです。
基本的な石の組成は近く、石の波動やパワーも似ていますので
二つの石をアベンチュリンと呼びます。

ストレスを緩和させ感情を落ち着かせて心身と精神を調和してくれるとされる石です。
古代チベットでは「洞察力を高める石」として仏像の目にあたるところを
この石で飾ったと言われます。
精神面のバランスを保って感情を安定させ、家庭や対人関係を円満に
収めてくれ情緒を豊かにするとされます。


※天然石ですので、石によってはもともと小さなキズ内包がある場合がありますのでご了承下さい。

※撮影の際、本来の色合いを再現する努力はしておりますが、自然石の為色等は若干異なる場合がございますのでご了承下さい。